トップページ コレステロールに効く理由とは?

コレステロールに効く理由とは?

コレステロールは体に不要なものというイメージが定着していますが、それは間違いです。
最低限必要で細胞膜に悪化せない脂質です。

 

コレステロールには善玉と悪玉があります。
善玉コレステロールは問題ありませんが、悪玉コレステロールが増加した場合に病気の原因になり、健康に影響してしまいます。
生活習慣病の原因になるのは、この悪玉コレステロールの増加にあります。

 

DHAはコレステロールを調整する働きがあります。
青魚に多く含まれている成分で、マグロやかつお、サバ、いわしなどがDHAを含有している主な食べ物です。

 

しかしDHAは熱や酸に弱いため、焼き魚や煮魚など加熱調理してしまうとせっかくの栄養成分が壊れてしまいます。
食べ物から摂るなら魚は生で、刺身で食べるのがベスト。

 

それでも1日の必要分を満たすことは難しいのでサプリの利用をおすすめします。