トップページ EPAとは?

EPAとは?

DHAについて知る上で欠かせない成分が「EPA」です。
どちらもオメガ3脂肪酸のことで体が必要な栄養成分です。

 

DHAとEPAはコレステロールを調整したり、中性脂肪を抑える働きなどに期待できます。
現在では魚料理より肉料理を好む人が増えていて、そのためにDHAやEPAが不足し、中性脂肪の増加などが社会問題になりつつあります。
いわゆる生活習慣病を防ぐためにも、これらの栄養成分はしっかり補いたいところです。

 

DHAの方が有益な効果があるイメージが定着していますが、両方をバランスよく摂取することをおすすめします。
DHAサプリの多くはEPAも配合しています。逆にEPAメインのサプリもDHAを配合している商品がほとんどです。

 

どちらも魚に含まれていますが酸化しやすいので、刺身で食べないと摂取量が少なく、また魚が苦手な人はとくに不足しやすいものです。

 

サプリを上手く活用しながら、DHAとEPAをしっかり補いましょう。